タグ: ハンダマ

ハンダマいかがですか

現在、旬のハンダマを出荷しています。

ハンダマとは、金時草、水前寺菜とも言われるお野菜です。

栄養素はアントシアニンやβカロテンが豊富に含まれています。

表は緑、裏は紫色の葉で、茹でたり炒めたりして食べます。

茹でると紫色が緑色に変わり、刻むとワカメのようなぬめりが出ます。私はこれと「もずく酢」を混ぜて食べる方法が1番好きです。

今回はお好み焼きに混ぜてみました。キャベツの量を半分ハンダマにしています。

ちょっとチヂミ風になりましたが美味♪短冊切りでそのまま混ぜても美味しいのですが、クセが気になる方はお湯でサッと湯がいて刻んで混ぜたほうが良いと思います。

鹿児島市吉野町の農産物直売所ごしょらん、おいどん市場与次郎館、おいどん市場谷山館、Aコープ桜ヶ丘、七ツ島ふるさと物産館にて販売中です。

9月3日付 南日本新聞に取り上げられました

9月3日付 南日本新聞に当圃場で

栽培中のハンダマが取り上げられました。

ハンダマ収穫始まる




ハンダマは熱帯アジア原産で葉の裏が紫色をした葉でこの紫色はポリフェノールです。

抗酸化作用が期待され、鉄分・ビタミンA・カルシウム・マグネシウム・ナトリウムなどを多く含みます。


さっと茹でるとぬるぬるした食感になります。

これを活かした食べ方を後日ご紹介いたします!

© 2020 マルタカ菜園

Theme by Anders NorenUp ↑