作者別: Marutaka-Saiensataff (page 1 of 14)

ちょっと変わったお客様?

パセリのハウスに入ると変わったお客様が。

なんと鳥が入っていました。おそらく天窓から入ったものと思われます。

たまに入ってくる鳩などいるのですが、いつもはバタバタと飛んで出ていきたそうにしているのですが。

この鳥はテクテク歩いていました。

もしかすると害虫のヤサイゾウムシを食べてくれているのかも⁉️

どうぞどうぞ、たくさん食べて〜😆

動物や環境と共存して営む農業を目指しているので、このような瞬間を見ると嬉しくなってしまいます😊

パセリの保存方法

みなさんパセリはどのように保存されてますか?パセリ農家がパセリの保存方法をご紹介します。

まず買ってきたパセリ。

袋から取り出します。ボウルなどに水を張り、ジャブジャブ洗います。

これは土やホコリがついているので落としています。普通の水道水なら簡単に栄養素は落ちていきません。

野菜水切り器があればそれを使う方が楽ですが、ない場合はパセリ束を手で振ってある程度水を切ってください。

水が残っていると腐れる原因になります。

清潔なポリ袋に入れ、軽く空気を抜き気味にして口を塞ぎ、冷凍庫へ入れましょう。パリパリになり、使うたびに袋越しにクシャっと揉むとパラパラパセリになります😊

ただ、パセリの中には特有のオイル(アピオール)が入っています。冷凍すると乾燥が進み、オイルが蒸発してしまいます。早めに使ってくださいね。

また冷凍したくない方は、濡らしたキッチンペーパーや新聞紙に包んで冷蔵庫へ。生葉だからこそ、パセリの良い香りを生かした使い方ができます。

お試しください👍

ラディッシュのピクルス

【ラディッシュのピクルス】はいかがですか?

<作り方>

  • ラディッシュ 15個
  • ワインビネガー 70ml
  • 砂糖 大さじ1
  • ローズマリー 適量
  • バジル 適量
  1. ラディッシュを葉と根を切り離し、4分の1に切る。
  2. ワインビネガーに砂糖を溶かし入れる。
  3. ラディッシュを保存容器に敷き詰め、2.を入れ、ローズマリー、バジルを入れる。
  4. 一晩冷蔵庫で冷やして染み込ませる。

ちょっと酸っぱいと思う方は砂糖多めがいいかもしれません。味を調整してみてください。

ちょっとしたお茶受けや副菜にどうぞ😊

花咲おじさんおばさん?

毎日何かしら仕事がある私たちですが、本日は土づくり♪(土埃が舞うのでマスクしてます。)

土壌のEC値(電気伝導度、簡単に言うと肥料がどれぐらい入っているか見る値)などを測定し、今後作付け計画、栽培する野菜の性質などを見比べます。

そして何をどれぐらい入れるかを決めてこうやって入れてます。

こうやって見ると、花咲おじさんと花咲おばさんですね!

花はまだまだ咲かせませんが、美味しい野菜を作るためには頑張りますよー💪😊

自分にできること

80〜90年代、毎週楽しみにしていたちびっ子の私にとって、今朝の訃報は個人的にかなりショックでした。

私にできること、今できること。継続してやっていけること。

そんな事を考えながら仕事をしていました。種まきをしました。未来を見ようと。

海外との流通、人の行き来が制限されている中で、食糧をしっかり提供できるように。

微々たる量ですが、農家としてできる事をしっかりやっていく次第です。

開花はまだかな?

いつもお世話になっている直売所ごしょらんの横は御召覧公園と言って、みんなの憩いの場となっています。

いつもおじいさんおばあさんがゲートボールで楽しんでいらっしゃるのですが、桜の名所でもあるんです。

今日はそこの様子を見てきました。咲いている木もあれば蕾の木もまだありますね。

今年の花見はどこも自粛ムードですが、主人と昼間にお弁当持ってお花見🌸ぐらいはできないかなぁと思っています。

てんとう虫の幼虫

見えますか?葉の下に黒と黄色の柄。

てんとう虫🐞の幼虫です。

てんとう虫は可愛いし赤いので良く見かけると思うのですが、あまり幼虫は見る機会は少ないですよね。

今の時期だとクローバーなどの葉が茂っているところでよく見かけます。

そして、アブラムシなどを食べてくれる益虫となってくれます。

たくさん育って欲しい‼️

あいらびゅーFMにお邪魔しました

鹿児島市のお隣、姶良市のコミュニティFM「あいらびゅーFM」さん。

第1、3火曜日19時からのせごどんファームの「わくわく!イブニング」にお邪魔してきました。

こちらの番組、お友達の南九州市頴娃町のせごどんファーム、末吉さんの番組‼️お芋も育てながらラジオ番組もされる末吉さんのバイタリティーに元気貰えます😊

ただ、昨日3月17日で番組は一旦終了でした。お疲れ様でした❣️ラストのゲストが私でいいんでしょうか…。

2人で30分間、うちの圃場紹介、農業への想い、出会った女性農業次世代リーダー育成塾のお話をさせていただきました。

素敵な機会をありがとうございました😊

サンチュ植え付け

セルトレイで生育させたサンチュ。

先日ハウス内にマルチを施し、移植しました。

他の地域では屋外だったり、マルチはしなかったりまちまちかなと思います。

鹿児島市吉野町は桜島の降灰がよくありますし、噴火がない時も街中にすでに降った火山灰が舞うことが良くあります。

その火山灰から野菜を守るためにビニールや硬質のハウスが建てられています。

うちも例外に漏れず、露地の面積は少ないためハウス内に植えました。

またマルチは今回、元々放棄された畑に新たに植えるので、なるべく草が生えないように防草と病気予防を兼ねています。

病気や害虫の被害にあわないようにして、なるべく減農薬栽培で栽培します。

年中栽培しているパセリやラディッシュとは勝手が違うので手探りですが、今年で2年目のサンチュ。

美味しい野菜になるように頑張ります。

パセリシールも作ってみました

ラディッシュシールに引き続き、パセリシールも作りました。

こちらにも簡単に食べる方法など載せてみました。

パセリは他の野菜の中でも栄養豊富な野菜なのでぜひ食べていただきたいです。

今後も内容をブラッシュアップしていく予定です。

« Older posts

© 2020 マルタカ菜園

Theme by Anders NorenUp ↑