カテゴリー: 農場 (page 1 of 5)

哲学的草取り

春以降向けのパセリ植え付けハウスにて。草取りの時はいつも色んなこと考えています。

今日は目の前の問題と優先順位について考えていました。

点々と生える草を目の前にすると、右のどこまで取ったら次左に取り掛かるかとか、1日じゃ終わらないから今日はどこまでしようとか、いわゆる段取りを考えます。

予定通りいかない場合や収集がつかない事も多々あるので、やってみて失敗して改善しての繰り返しだと思うのですが、何事にもその姿勢で取り組む他ないなぁなどと考えるのでした。

カマキリの赤ちゃんも応援してくれていました😊

10月植えのパセリ

この時期に植えたパセリは4月になると董立ちします。

うちの圃場では通年栽培でリレー方式で栽培出荷しているので、このパセリたちは1月〜4月ごろまで収穫します。

冬場はスクスク成長〜とはいきませんが、それなりに大きくなってくれました。暖冬の影響かもしれません。

春野菜の種まき

直売所向けの野菜で4月頃の収穫を目指して種まき。

私は結構大雑把な性格なので😅3粒入れるつもりが5粒入ったり…

通常作業とは違い、季節ごとで行う仕事はなかなか自分の思うようにいかないものですね。

ちゃんと発芽してくれますように。

当圃場のお野菜は鹿児島市内以下の4箇所に出荷しています。
・吉野:直売所ごしょらん
・桜ヶ丘Aコープ
・七ツ島ふるさと物産館
・谷山おいどん市場
(Aコープいしきは現在出荷をお休みしています)

幼木のローズマリーがこんなになりました

圃場の隅に植えていたローズマリー

これは刺し木して増やしたもので2年目になります。

小さな枝からよくここまで大きくなってくれました。

気候が良くなればもっと茂ってくれるはず。

いづれ、ローズマリーで何かしらできたらなと思っています。

藁マルチ

藁をちょっきんちょっきん✂️

普段は畝を覆うマルチはしませんが
今回は藁マルチを部分的に

このハウスは天窓の構造上
一部分だけ雨などの水が落ちて土を叩き
パセリの葉を汚します

土が付くと、病気の発生や商品として出荷できなくなります

ほんのちょっとした事ですが、美味しく食べていただきたいので手間は惜しみません

梅雨、そして夏

あっという間の7月下旬。

毎日猛暑日になるかならないかの環境で
軽い熱中症と夏バテになりながら
なんとか頑張っております。

写真は家庭菜園のトマト。
大豊作で食べきれないぐらいです。

梅雨と梅雨明けの状況ですが
吉野町は梅雨らしい梅雨はあまりなく
降水量を稼がないまま梅雨明けしました。

雨は降らない、でも曇りは多いので
ラディッシュの生育は梅雨時期らしい状況。

梅雨明け後は猛暑日に近い状況で
作業小屋は35℃越えるので
色々対策に追われました。

パセリもさすがにこの状況では
生育が著しく落ち
なんとか夏場を乗り切って欲しいところ。

全体的には害虫が多い傾向です。
降水量の影響でしょうか。

害虫が多いとはいえ、
事業主である主人は試行錯誤で対策中。

当圃場は減農薬の方針を昔から貫いています。
今回も出来る限り生産量を落とさないよう
頑張ってくれています。

今年度の目標・計画を立てて実行してみても、
実際は予定外の事が起きたり、
うまく実行できなかったり。

いろんな事がおきますが、
ひとつひとつコツコツと
登山のように登って行けたらと思います。

春本番になってきました

啓蟄も過ぎて、鹿児島はいよいよ春本番になってきました。

他の地域ではどうなのかわからないのですが、
鹿児島は啓蟄通りに虫たちが動き出します。

一気にいろんな虫が出てくるようになり、
いろいろとてんてこ舞いです(^^;)

それと同時にパセリの芽も出始めました。
ちゃんと芽が出てきてくれるか
ヒヤヒヤドキドキしながら待っています。

今年はトンネルも被せて成長を促しています。
お客様に安全で美味しいパセリをお届けするために
試行錯誤で頑張っていきます。

【メモ】2月10日雪が降りました

圃場での出来事としてメモ代わりにブログ更新です。

2月10日から11日にかけて、
鹿児島では雪が降りました。

去年ほど大雪ではなかったので結局10cm程度の積雪でした。
圃場の様子もそれほど心配することもなく、
でも結構吹雪いたのでそれはそれで交通状況が心配でした。

生育状況はやはり寒い日が続きますので
ラディッシュの生育は落ちています。
なんとか頑張って欲しい。

13日現在、陽が当たらない場所やハウス横はまだ雪が残っています。

側溝に産み付けられていたカエルの卵。
ちょっと心配です(^^;)

2016年もありがとうございました!

2016年もありがとうございました。

今年は「当たり前のことをちゃんとする」が目標でしたが、まだまだちゃんとは出来なくて、でも少しずつ出来てきてるところは評価したいと思います。
「継続は力なり」

また「かごしまパセリのディップ」を3月に販売開始し、多くのお客様にご愛顧いただき、誠にありがとうございました。来年も身を引き締めて頑張って参ります。

皆様どうぞ良い年をお迎えください!

冬の予感

img_4157

10月はまだまだ暑さを引きずる日々でしたが、11月になるとだんだん寒さを感じる日が多くなってきました。

パセリにとっても1番適温の季節ですので、グングン生長してくれます。茎も太く立派なパセリになってきました。

ラディッシュも天候不順と病害虫に悩まされましたが、出荷できるようになってきました。お客様にもお求めしやすいお値段になってきたかと思います。

img_4156

作業場は本日15℃。

雨もシトシト降り、足元はもっと冷え冷えとしているので、いよいよストーブが出てきました。

« Older posts

© 2020 マルタカ菜園

Theme by Anders NorenUp ↑