Tag: パセリ (page 1 of 2)

7月1日試食販売会 開催!

7月1日にマルヤガーデンズ 地下1階 「ブランシェ」にて

「かごしまパセリのディップ」の試食販売会を行います。

時間は11時〜16時まで。

お待ちしております(^^)/

パセリ、繁忙期を迎える

パセリがよく出荷されるシーズン、ご存じですか?

旬だからよく出荷されるわけではないのです。

 

パセリがよく使われるシーズンが出荷の最盛期になります。

それが今のシーズン、運動会や行楽シーズンになります。

他にも何度か繁忙期がありますが、今が一番。

 

9月初旬からの繁忙期がようやく落ち着きつつあります。

農家からすれば嬉しい時期でもありますが、

ひたすらパセリを摘んで袋詰めは正直に言うと大変です(汗)

img_3986

こんな感じで「もう取ったら光合成できない!」ギリギリぐらいまで毟らせてもらいます。

パセリには申し訳ないのですけどね。

 

夏の猛暑を乗り切ってきたパセリなので、そろそろお疲れ気味です。

根がダメになってしまって、黄色くなる株も少し。

でも今年は想像より頑張ってくれました。うどんこ病も少なめ。

 

img_3982

間引きもかなり間引いて株も大きくなってきました。

今後は下葉を毟ってさらに大きく、株の根元も太くなってきます。

 

南日本新聞に掲載されました

image

本日5月23日の南日本新聞朝刊14面にフードビジネス支援事業の記事が掲載されました。
そちらにて当菜園の商品「かごしまパセリのディップ」が紹介されています。

なぜここに当商品が出ているかを簡単に紹介しますね。

「かごしまパセリのディップ」は2015年度のフードビジネス推進事業である「もの塾」という勉強会にて商品化を果たしました。
またマルタカ菜園は3年前から鹿児島市が行う農商工連携人材育成塾にも参加させていただきました。

そこで出逢った様々な職種の方々と、マーケティング概論を学び、ワークショップを行い、自社や自社既存商品を見つめ直し、試作商品のコンセプト、ターゲット、ベネフィットなどを話し合い、試作を重ね、試食会や展示会に出店などしてご意見を伺い商品のブラッシュアップを繰り返し、この春ようやく商品化へこぎ着けたところです。

ここまでの事を自分達農家だけでやろうと思ってもなかなか難しいものがあります。
私たちも最初は何から手をつけていいのか全くわからない状態でした。
けれど、こういった機会を活かせば専門家の方々が色々とアドバイスしてくれます。

ぼんやりと自分達が作った物を積極的に食べてもらいたいなぁと思っている方はこのような方法もあるよ、と知っていただければと思います。

マルヤガーデンズで試食会行いました!

IMG_2030

4月9日にマルヤガーデンズ地下1階「ブランシェ〜かごしま まちの駅〜」にて試食会を行いました!
当日は同じ地下1階でお肉を販売されているニュークイック様の国産鶏もも肉をジュージュー焼いてディップのせ♪

IMG_2033
熱が加わることによってパセリの食欲をそそる香りが周りに広がります〜!
ずっと香りに包まれていると、た、食べたい〜!!

パセリディップでサラダ♪

DSC_1740
パセリディップをドレッシングとしてかけてみました!

サンチュの上にちぎったサラダチキン、コーンの上からパセリディップをのせてみました。

簡単にできる一品です♪

パセリカレー作ってみました

パセリをモリモリ食べられるパセリカレーを作ってみました。

レシピは2016年4月号dancyuを参考にさせていただきました。

ここでは発売終了後にレシピを掲載します。

海老とイカのパセリディップ炒め

海老とイカのパセリディップ炒め

海老とイカのパセリディップ炒め

<材料>2人分
パセリディップ 大さじ2
エビ 8尾
イカ 1/2はい
アスパラガス 5本
パプリカ黄 1つ
(野菜はお好みで)

<作り方>
①海老とイカをそれぞれ下ごしらえし(時間短縮に冷凍でもOK)、
アスパラガスとパプリカを3cmほどに切る。
②アスパラガスは堅い場合下ゆでし、エビとイカを先に炒め、ある程度火が通ったら
アスパラガスとパプリカを炒める。
③食材から出てきた出汁にパセリディップを溶かすように入れ、食材と混ぜる。
なじんだら完成!(塩気が欲しい場合は塩で味を調整)

パセリディップでパスタ

パセリディップのパスタ

パセリディップのパスタ

<材料>2人分
パスタ 2束(2人分)
ベーコン 70g(お好みで)
パセリディップ 40g
塩 大さじ2杯
オリーブオイル 大さじ1杯

<作り方>
①たっぷりのお湯を沸かし、塩を入れ、パスタを茹でる。
②パスタが茹で上がる直前にフライパンへオリーブオイルを入れ、ベーコンを炒める。
③ベーコンを炒めたらパセリディップを入れ、ベーコンとなじませる。
④なじんだら茹で上がったパスタを入れて、再度なじませる。
⑤お好みで塩コショウで味を調える。皿に盛ってできあがり♪

かごしまパセリのディップ

朝日新聞に掲載されました

テストマーケットの様子が記事になっていました。

(鹿児島)新商品にご意見を 鹿児島でテスト・マーケット

パセリのシフォンケーキ

今日はパセリレシピのご紹介です♪ (*´▽`*)
ふんわりしたケーキに、ほのかに香るパセリが食欲をそそります♪
img_1110
[材料]
パセリ 1束(葉のみで30g。お好みで)
薄力粉 80g
砂糖 30g
卵黄 4個分
牛乳 50ml
オリーブオイル 大さじ2
〈メレンゲ〉
卵白 4個分
砂糖 40g

[作り方]
1. 卵を卵黄と卵白に分けて、卵白は冷凍庫で10分冷やす。
2. パセリを葉のみ皿に乗せ、電子レンジで8分(600W)温める。
3. 卵黄を入れたボウルに砂糖30gを入れ、泡立て器ですり混ぜる。
4. オリーブオイルを加えて全体が馴染むように混ぜる。
5. 牛乳を加えて、同じように混ぜる。
6. 薄力粉をボウルの上でふるって加え、ダマがなくなるまで泡立て器でしっかり混ぜる。
7. 温めたパセリを取り出すと乾燥しているので手で細かく潰す。ある程度茎など入っても口には触らない。
8. オーブンを170℃に予熱する。

〈メレンゲを作る〉
1. 卵白を冷凍庫から出す。端が少し凍るぐらいであればオッケー。
2. ハンドミキサーで低速でほぐし、ある程度ほぐしたら高速で泡立てる。
3. 白っぽくふんわりなってきたら砂糖を1/3程度加えて混ぜる。馴染んだら残りの砂糖を2回に分けて、泡立てながら馴染ませる。
4. キメが細かくなって全体がモコモコしてきたら、ハンドミキサーを外し、泡立て器でキメを整えるように混ぜる。メレンゲの先がお辞儀するぐらいでオッケー。

〈メレンゲと生地を混ぜる〉
1. 生地にメレンゲをひとすくい加え、泡立て器で白い筋が見えなくなるまでしっかり混ぜる。
2. 生地をメレンゲのボウルに全部流し入れて、ゴムベラで底からすくい上げるように素早く混ぜる。
3. 細かく潰したパセリを入れ、更に混ぜる。

〈型に流して焼く〉
1. シフォンケーキ型に流してゴムベラで表面をならす。
2. 両手で型を回転させて平らにならし、台にトンッと軽く落とし中の空気を抜く。
3. 170°Cに温めたオーブンに入れ30分焼く。
4. 焼きあがったら背の高い瓶などに逆さに被せて冷ます。
5. 冷めたら型からナイフなどで剥がして取る。

Older posts

© 2018 マルタカ菜園

Theme by Anders NorenUp ↑