Tag: パセリディップ

南日本新聞に掲載されました

image

本日5月23日の南日本新聞朝刊14面にフードビジネス支援事業の記事が掲載されました。
そちらにて当菜園の商品「かごしまパセリのディップ」が紹介されています。

なぜここに当商品が出ているかを簡単に紹介しますね。

「かごしまパセリのディップ」は2015年度のフードビジネス推進事業である「もの塾」という勉強会にて商品化を果たしました。
またマルタカ菜園は3年前から鹿児島市が行う農商工連携人材育成塾にも参加させていただきました。

そこで出逢った様々な職種の方々と、マーケティング概論を学び、ワークショップを行い、自社や自社既存商品を見つめ直し、試作商品のコンセプト、ターゲット、ベネフィットなどを話し合い、試作を重ね、試食会や展示会に出店などしてご意見を伺い商品のブラッシュアップを繰り返し、この春ようやく商品化へこぎ着けたところです。

ここまでの事を自分達農家だけでやろうと思ってもなかなか難しいものがあります。
私たちも最初は何から手をつけていいのか全くわからない状態でした。
けれど、こういった機会を活かせば専門家の方々が色々とアドバイスしてくれます。

ぼんやりと自分達が作った物を積極的に食べてもらいたいなぁと思っている方はこのような方法もあるよ、と知っていただければと思います。

鹿児島市農林水産春まつり大盛況でした!

image

昨日は鹿児島市都市農業センターにて「鹿児島市農林水産春まつり」が開催されました。

今回初めて、6次産業化商品ブースができ、「かごしまパセリのディップ」を販売させていただきました。

抽選会の景品としても提供させて頂きましたが、販売も大盛況でした!お越しいただいた皆様ありがとうございました!

パセリは食べ物です。食べ方次第で栄養豊富なパセリも美味しく食べられます。もっともっと鹿児島のパセリの事を知っていただけるように頑張りたいと思います。

マルヤガーデンズで試食会行いました!

IMG_2030

4月9日にマルヤガーデンズ地下1階「ブランシェ〜かごしま まちの駅〜」にて試食会を行いました!
当日は同じ地下1階でお肉を販売されているニュークイック様の国産鶏もも肉をジュージュー焼いてディップのせ♪

IMG_2033
熱が加わることによってパセリの食欲をそそる香りが周りに広がります〜!
ずっと香りに包まれていると、た、食べたい〜!!

マルクト@おおすみに出店しました

image

毎月第4日曜日にリナシティかのや周辺で行われる「食と暮らしのマルクト@おおすみ」に出店しました。

鹿児島市から鹿屋市までおおよそ1時間半前後かかります。今回はかごしまパセリのディップのお披露目も兼ねての出店。

かわいい雑貨や美味しい食べ物、農産物を販売しているイベント。楽しく参加させてもらいました。

また鹿屋に来たいな!

マルヤガーデンズでパセリディップが買えるようになります。

かごしまパセリのディップ

パセリディップファンの皆様に朗報です!

かごしまパセリのディップがマルヤガーデンズ地下一階「ブランシェ〜かごしま まちの駅〜」でご購入できるようになります。

https://www.maruya-gardens.com/shop_restaurant/146.html

階段で降りたらすぐ目の前にあるお店です。鹿児島のいろんな商品を扱っていらっしゃいます。生活や料理がもっと楽しくなりそうなお店です。ぜひ足をお運びください( ´ ▽ ` )ノ

クラッカー

クラッカーにクリームチーズとパセリディップを乗せても美味しくいただけます!

パセリディップでパスタ

パセリディップのパスタ

パセリディップのパスタ

<材料>2人分
パスタ 2束(2人分)
ベーコン 70g(お好みで)
パセリディップ 40g
塩 大さじ2杯
オリーブオイル 大さじ1杯

<作り方>
①たっぷりのお湯を沸かし、塩を入れ、パスタを茹でる。
②パスタが茹で上がる直前にフライパンへオリーブオイルを入れ、ベーコンを炒める。
③ベーコンを炒めたらパセリディップを入れ、ベーコンとなじませる。
④なじんだら茹で上がったパスタを入れて、再度なじませる。
⑤お好みで塩コショウで味を調える。皿に盛ってできあがり♪

かごしまパセリのディップ

© 2018 マルタカ菜園

Theme by Anders NorenUp ↑