Page 12 of 12

パセリの芽見たことありますか?

パセリの芽

ご存じない方が多いのではないでしょうか。
まだ小さな苗ならホームセンターや種苗店で見たことがあるかも。

当圃場では種から育てています。
全ての作業が大事ではあるのですが、主人曰く種をまいて芽が出るまでが一番心配するのだそう。まだ小さなうちは病気などにやられてしまうことも多々あり、発芽が揃わなかったり、発芽しても枯れてしまったり。

パセリの芽

無事、揃って発芽してきた頃。このパセリ達は夏・秋・冬を越えて、春に花が咲いてしまうまで頑張って育てます。1年中収穫・出荷できるよう「周年栽培」を行っています。詳しくはこちら

パセリの芽

意外と可愛いですよね。私は最初、そう思いました。1つめの葉からあの形だと思っていました。

よーく見ると、シュッとした形のふたばの上にパセリらしきクシャクシャした葉が出ています。
これがどんどん大きくなり、葉を数枚むしっていくと立派なパセリになります。
とは言っても、収穫できる大きさになるまで少なくとも4ヶ月はかかります
長期間の栽培は、病気・病害虫のリスクも高くなるのでしっかり手をかけていきます。

台風8号

皆様、台風8号の被害はなかったでしょうか。

うちの農場は硬質ハウスとパイプハウスとありますが、硬質ハウス内のパセリは大丈夫でした。
10日、日が昇り、台風の影響があまり感じられなくなったら、すかさず農場へ。

途中、道ばたには折れたり飛んできた木の枝など散乱してたのでちょっと清掃。

農場に到着後すぐにパセリを見たら・・・元気でした!
ただ、締め切ったハウスをそのままにしておくと病気の発生に繋がってしまいます。
すぐに開放してきました。

そしてバタバタした結果、写真撮るの忘れた・・・(^^;)

パセリレシピその2(パセリ入り卵焼き)

パセリの卵焼き

 

パセリの卵焼きをご紹介します。とは言っても、卵焼きを作る容量で作ります。

卵を溶き、お好みで砂糖、塩を入れ、刻んだパセリを入れて焼くだけ。

普通の卵焼きとは違って、パセリの風味がほのかに香り、とても美味しい卵焼きになります。お試しあれ!

パセリの料理が出てきた!

とある鹿児島市内の有機栽培の野菜を使った飲食店に友人とご飯を食べに行きました。
すると、お料理にビックリ!

大根と人参をコンソメスープで煮込んだその名も
「大根と人参とスープ煮 パセリソース」だそうです。すばらしい!!!
味はパセリ好きなら喜んで食べることができますが、ちょっと苦手な方は厳しい様子。。。
パセリやハーブ、香草類が苦手な方が食すときは、若干味が濃いめな方が食べられるのかもな〜と思いながら、友人のお皿まで食べてしまったわたくしでした(^^;)

パセリレシピその1(パセリの天ぷら)

パセリの天ぷら

 

今回はパセリを使った料理、「パセリの天ぷら」をご紹介します。

作り方は簡単。(2人分)

1. パセリを茎からちぎり、葉(少し茎があっても大丈夫)にして100gほど準備します。

2. 天ぷら粉を水で溶き(天ぷら粉の使い方に従ってください)、パセリに衣を付けて

(かき揚げの要領で)パセリを一口大の大きさにまとめて30秒ほどで揚げる。

はい、できあがり♪ レモン汁を絞りかけ、塩や天つゆなどお好みでお召し上がり下さい。

写真は天文館 櫻壽さんで頂いたパセリの天ぷらです。ご馳走様でした!

パセリについて その1

パセリ

みなさんパセリってどんなイメージでしょうか。苦い?食べ物じゃない?栄養なさそう?

そんなことはありません!しかも栄養が豊富にある優れた野菜なのです。

これから少しずつにはなりますが、パセリの情報をお伝えしていきたいと思います。

次回は栄養豊富なパセリを、一度に適量食べられるレシピをご紹介します。

櫻壽の鳥越店長がいらっしゃいました

本日は天文館にある和心創楽 櫻壽の鳥越店長がいらっしゃいました。
パセリのこと、農家の思いなど話しながら畑を巡り、パセリの摘み取り作業をお手伝いして頂きました。一通り作業が終わるとパセリ茶とパセリケーキでおもてなし♪
食べ物を通して色んな事をお話できました。貴重なお時間ありがとうございました。

和心創楽 櫻壽
http://www.juraku-f-s.co.jp/ohju/

パセリ茶とパセリケーキ 鳥越店長

トライアル試食会

鹿児島市農商工等連携人材育成塾のトライアル試食会がありました。沢山の方にご来場頂きありがとうございました。

私達のグループはパセリを使ったお茶、ソース、クリームを作り、試食していただきました。今回の記入頂いたアンケートを元に今後の商品開発に役立てていきます。

パセリPOP 人材育成塾

Newer posts »

© 2018 マルタカ菜園

Theme by Anders NorenUp ↑