梅雨、そして夏

あっという間の7月下旬。

毎日猛暑日になるかならないかの環境で
軽い熱中症と夏バテになりながら
なんとか頑張っております。

写真は家庭菜園のトマト。
大豊作で食べきれないぐらいです。

梅雨と梅雨明けの状況ですが
吉野町は梅雨らしい梅雨はあまりなく
降水量を稼がないまま梅雨明けしました。

雨は降らない、でも曇りは多いので
ラディッシュの生育は梅雨時期らしい状況。

梅雨明け後は猛暑日に近い状況で
作業小屋は35℃越えるので
色々対策に追われました。

パセリもさすがにこの状況では
生育が著しく落ち
なんとか夏場を乗り切って欲しいところ。

全体的には害虫が多い傾向です。
降水量の影響でしょうか。

害虫が多いとはいえ、
事業主である主人は試行錯誤で対策中。

当圃場は減農薬の方針を昔から貫いています。
今回も出来る限り生産量を落とさないよう
頑張ってくれています。

今年度の目標・計画を立てて実行してみても、
実際は予定外の事が起きたり、
うまく実行できなかったり。

いろんな事がおきますが、
ひとつひとつコツコツと
登山のように登って行けたらと思います。